あんさんもきいてみなはれ

アーティスト名 UNSUN
アルバム名 The End Of Life
リリース年 2008年
このアルバムの特徴 ポーランドのアーティスト。元VADERのギタリストのマウザーを中心に結成。 1stアルバム。女性ボーカルのゴシックメタル系で、サウンドはヘヴィーさ、ポップさもあり。シンセサイザーの音が効いている。結構ロック的で聴きやすい。
ひとこと き、綺麗な女性のジャケ画に惹かれて買ったわけじゃないからねっ!
系統が似ていると思ったアーティスト

オール エンズ、ラクーナ コイルとかどうでしょう。

収録曲
  1. Whispers
  2. Lost Innocence
  3. Blinded By Hatred
  4. Face The Truth
  5. The Other Side
  6. Destiny
  7. Memories
  8. Bring Me To Heaven
  9. On The Edge
  10. Closer To Death
  11. Indifference
  12. Wspomnienie:Memories(Polish version)

 

お気に入りの曲は

 

「Whispers」

ベンベン、ジャリジャリした感じのヘヴィーなバンドサウンドの荒い感じとシンセサイザーの音かな、良い雰囲気出ていて好み。

メロディーも耳に残り良い感じ。
 

 

「Destiny」

ヘヴィーなバンドサウンドに女性ボーカルの歌声この組み合わせやっぱり好みっすわー。

特にベースのヘヴィな音がお気に入り。

私の好きなアップテンポの曲ではないのですが、リズム感やメロディーが良く気に入りました。
 

 

「Closer To Death」

ヘヴィーさもあり比較的ポップな感じで聴きやすく、サビもメロディも耳に残って良い感じ。

でもでも、1分21・22あたりのところで音飛びのように聞こえるところが、、、萎える~。

新品で買ってたはず、購入したのは10年くらい前の事なので記憶にございません。

特にディスクに傷も見当たらない、再生機器を変えてもダメ、もしやマスターテープに起因する、、ってやつなのか。

そういう萎えさせる狙いがある仕様の曲なのかなぁ。良い曲で気に入っているだけに、とっても残念。

 

 

感想

バンドサウンドは結構ヘヴィーで荒い感じ、シンセサイザーと歌声によってそれが上手く融合し、ヘヴィーで重たいはずなのにポップ感もあって、私にはその構成がツボりました。

メロディアスでサウンドセンスがキラリと光るアーティストですね。

CD遍歴
シンフォニックメタル界2大歌姫の夢の共演!

アーティスト名 WITHIN TEMPTATION アルバム名 Hydra リリース年 2014年 …

CD遍歴
少し重めの雰囲気でもメロディーセンスが光る

アーティスト名 LACUNA COIL アルバム名 BROKEN CROWN HALO リリース年 …

CD遍歴
EDMメタル路線

アーティスト名 AMARANTHE アルバム名 Massive Addictive リリース年 20 …